Article

                   
        

奇岩石を見に行った!!

category - MyDiary・出来事写真日記
2008/ 09/ 05
                 

今日はテレビ朝日「ナニコレ珍百景」でも紹介された
奇岩が立つ不動岩を見に行った。
不動岩の名称は、平安時代に山伏達がこの山にこもり、不動明王
を本尊として修行したことに由来されているらしい。


image6.jpg
ごらんのように3つの巨大な岩(前不動、中不動、後不動)
と連なり、最も大きい前不動では、高さ約80m、根回りが約100mに達する巨石です。
(現地案内板より)

そのうちの前不動を真近までいってみる!

image1.jpg
この鳥居を超えていく先に目的地の岩がある
正面から見ると山の一部が岩になってるだけに見えるのだが!


前不動すぐ下まで車で行けるらしのだが、行ってみて分かったのだけど
小さな車で行く事をお勧めです。
前方より車と鉢合わせると、どちらかが後すだりしない限り通れない
狭い道です。
大きい車は中間地点で小さな駐車場があるので
そこに止めて山登り感覚で目的地まで行こうね!
image2.jpg
00岩と名付けたいような奇怪な形の二つの岩





さてさてひやひやと違った冒険までして
前不動すぐ下の展望所駐車場へ着く。
image5.jpg
真下から望むとその巨岩に圧倒される!!
image4.jpg


-以下資料より-
山鹿温泉中心地から国道325号線を菊池の方に
約4キロ程度行くと左の山の中腹に不動岩が
小さく見えます。
そのあたりのファッションセンター「しまむら」のある
交差点より入り不動岩をめざして
行けばたどりつくでしょう。(行く道は数本ある)
 不動岩下まで車で行けますが
道は狭く離合がやっとできる程度ですので
運転には注意が必要です。
 不動岩は前より前不動岩、中不動岩、一番奥の岩が
奥不動岩と言われています。
中不動岩および奥不動岩には展望台があり登ることができます。
所要時間は駐車場から10分程度でしょう。
展望所台からは山鹿市内はもちろんのこと
天気が良ければ有明海、金峰山、阿蘇の山々まで見えます。


 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪

 


 


Hawaiian Jewel
熊本 観光 奇岩

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

孫悟空が出てきそうな所ですね!
奇岩なんて見たこと無いので
一度は見たいですね~。
今日も早起きです(笑)
で連続コメ(笑)

なんじゃこりゃー
(松田優作風)
初めてみたばい
変わった岩ダナ~・・・


僕も行ってみるか
でも道狭いの?ぽち
ぎゃ~
飲みにいって
遅くなったので
本日は応援のみで!ぽち
こんばんは。
おおっ、不動岩ですね。
私も紹介しようと画像が保存されてます^^
高校がこの近くでしたから、その頃は毎日のように見てた岩です。
「不動魂で・・・」などと体育祭では叫ばれたりします^^
応援ポチ!
知らなかった
山鹿にこんな岩があったとはv-405
それにしてもでかいですねえ
 こんばんは^^ 何年か経つと
和製モアイでもできそうな岩ですね
不思議だわ。。。。
 何かいそう?! 応援ー☆☆^^b
この不動岩有名ですよね~!
Kensukeさんが書いてる○○岩って...もしかして...ウフフ
山鹿の友達から聞きました(笑)
年末あたりには ライトアップされますよね☆
応援ぽちっ♪
すごい巨石ですね~。奇岩というのに惹かれます!これは自然のものなんでしょう??
こういうのを見ると地球の歴史をのぞいた感じがします。
応援!
しまった。出遅れた!
吉野葛はどんぐりのライバルって
書きたかったのに…↓

今度はこれ?四国ですか?金毘羅って…
私のところにも「ファッションセンターしまむら」ありますよ~♪
ってしょうもない所に反応してごめんなさいw
それにしても不思議な大きさの岩石が存在するもんですねェ~。。

それでは、応援です凸
Kensukeさん、こんばんゎ。
んゎー、すごくデカイ岩ですねi-201
日本じゃないみたいです。
すごいな~e-420
鳥居が小さく見えますょ~。
応援ポチ!!
タイトルを見て、猿岩石と見間違いました。
懐かしいコンビ名だと思ったんですが。

大きな岩ですね。
強そうな岩です。
孫悟空が閉じ込められているかも!?
ここ、下の道路から山の上に見えますよね。
鳥居までは見えないから、
矢谷渓谷や、あんずの丘に行く時に
いつもなんだろうと思って見ていました。
まさか、登っていけるとは知りませんでした。
山伏達が修行をしていたんですね。
しかも、平安時代。歴史を感じます。
応援ポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top