Article

                   
        

人が画面から居なくなると画面が消える

category - MyDiary・出来事写真日記
2009/ 01/ 21
                 

3sony1_0120.jpg
2009年1月19日/テレビ
ソニー、こまめに節電し、消し忘れを防止できる
液晶テレビ「ブラビア」V5シリーズを発売




ECOが叫ばれる中、そして地デジに切り替わり買換えを

意識してこの商品は発売された。

人が画面から居なくなると画面が消える

人感センサーを搭載(世界初)

消える画面の時間設定も出来る上

音だけは聞こえるので

台所に行ったりしても番組の把握が出来る

画面節電を狙ったもの。




ソニーは、消費電力を従来比約40%削減した

業界最高の省エネ性能を実現する新開発のバックライト、節電を

サポートする「人感センサー」や「省エネスイッチ」など

独自の省エネ機能を採用した。

大型フルHDパネル搭載の液晶テレビ<ブラビア>V5シリーズ

(46V型および40V型の2機種)を発売する。



世界初※・外径約4mmのHCFLバックライトを開発し

消費電力を大幅に削減

映像のオン・オフを自動で切り替える「人感センサー」を搭載し

手軽な節電をサポート

スイッチひとつで電源オフ時の電力をほぼ0Wに抑える

「省エネスイッチ」を搭載

再生プラスチック材の使用

優れた画質・操作性・デザイン

いいかもネ商品です。^^k


waka.jpg
 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


人気ランキング←カチッ♪


にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログへ
西日本(街)ブログ



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは!
これは優れものですね!
ついついテレビってつけっ放しになりがちですものね^^;
ecoを意識した商品、もっともっと様々な分野で真剣に開発されるべきだと思います。
猫ちゃん、可愛い♪(^^)ノ
(先)Wポチッ!
益々ハイテクになりますね
TVが壊れなかったら
ギリギリまで待って買い換えたいですね
その頃には凄いハイテクなTVも
販売されているのかな~。
若旦那…なごむなぁ~
毎日き。(大阪弁では『いらっしゃいよ』って意味)
顔がいいよ。育ちがいいのね。
飼い主?に似る?
Kensukeさん、こんにちゎ。
これはスゴイですね~。
全家庭のTVのつけっぱなしがなくなれば
結構な節電になるかもしれませんねi-189
応援3ポチ。
こんにちは!
昼ぽちありがとう^^
今日は夜お出かけするので、
今のうちにぽち!
いつもありがとうね~☆
こんにちは^^ いいアイデアですね
家庭はもちろん 商業用とか待合とか
ムダが大きくカットできますね^-^
だんな可愛い~~ なでなでしたいな
^^b3☆
ECOやぁ~ん!
Kensukeさん、おはようございます!ごりですm(__)m
SONYは常に時代の先取り、先端技術を駆使して頑張りますねぇ~。
しかし、これはいいですね。
我が家は画面の右上隅にしゃきっと「アナログ」の文字が入っています(笑)
あぁ~っ、我が家の家電が全てデジタルになるのはいつの日やら???
DVDも壊れちゃったから、超アナログVHSです。
まっ、那珂川さんと同じく、しばらくは我慢です(ーー;)

おぉ、今日も若旦那の元気なお姿!
元気を貰っていってきまぁ~す(^_-)-☆

応援③ポチッ凸&拍手パチッv-424(^o^)丿
いろいろと、開発するもんですね。
いまだに、地デジを見れない我が家のテレビ。
買い換えるときには、こんな省エネテレビが買えるといいな~
応援ポチ
こんばんは☆
従来比約40%削減ってすごいですねー
確かに声だけで良い時もありますもんね♪
実はまだ。。
TV&ビデオ。。アナログ仕様なんです汗
もうしばらく我慢笑
応援♪
すごくエコな発想ですね。
画質や機能の競争だけでなく、
今後はこういった視点での改善競争が重要になりますね。

 応援凸♪
消費電力を従来比約40%削減したのは凄いですね!
頑張って開発してるんだなあ。
若だんさん、可愛い~v-238
チューして行こうv-413
こんばんは~^^
ひゃ~、家電も車も進化しちゃてるのね。。
ここまでお利口さんになってくれたら、
安心して、ボケ老人になれるかなw

あ、若だんさん!
下の画像はウィンクまでしてる~~~!!
可愛い❤

では、応援凸
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top