Article

                   
        

なかなか味のあるシンガーだ!John Legend

category - 音楽情報
2009/ 02/ 15
                 


素敵な音楽と過ごす喜びがテーマの

ブログ^^k

今日は

マーヴィン・ゲイやスティーヴィー・ワンダーを彷彿

とさせるすばらしい歌声に

カニエ・ウエストのHIP HOPフレイバーが見事にミックス

されたトラディショナルかつ最新のR&Bと称されている話題の人

「John Legend」 を紹介します。

その歌唱力と作詞・作曲能力、そしてピアニストとしての才能は素晴

らしいものがあります。

2004年にデビューまだ足跡は新しいが

すでに全世界にファンを持つ実力アーティストだ!

HIPHOP系R&B系コンテンポラリー音楽そしてバラードと・・・

いろんなバリエーションで聴かせてくれるシンガー

ですが僕はこんな系統が好き。


Everybody Knows


第48回グラミーでは
BEST R&B ALBUM
BEST MALE VOCAL PERFORMANCE
BEST NEW ARTISTの見事3部門受賞。
2006年11月発売のCHEMISTRYのシングル「遠影」のピアノ
演奏もしています。「遠影 feat. John Legend」









 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


人気ランキング←カチッ♪


にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログへ
西日本(街)ブログ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

RARAは聴く音楽のジャンルが偏ってまして、
こういうジャンルはあまり聴かないんです(汗)
でもいいですね☆
いつもと違う音楽を聴くと、いつもと違う
日常が過ごせますね!
バレンタイン応援ありがとう♪(#^ー゚)v
洋楽は詳しくないけど(かといって日本のロックにも詳しくないけど)英語の歌っていうのはどうしてこうも雰囲気がいいのでしょうね。
私も英語で歌ってみたい・・

応援
外人…の人はどうしてあんなにきれいなのだ!

よーし、背筋鍛えたる!

そんなとこに反応!3カチっとな♪
Kensukeさん、こんにちゎ。
素敵な曲~i-194
今からバイトなんですけど、いい気分でバイトに行けそうですi-179
洋楽は英語の勉強にもなるから大好きです。
応援3ポチ。
ちはぁ~っ
Kensukeさん、こんにちは!ごりですm(__)m
またまた曲を聴きにお邪魔でぇ~す(^_-)-☆
これから出かけますので、
早めの応援③ポチッ凸(^o^)丿
 こんばんは^^
 優しい声ですね
 聞いていて 心地いいです
 久しぶりにグラミーの
 パフォーマンス見たくなりました
 ^^b3★
 
確かに!
味がありますね、私はこの系統は
聞いた事が無いので新鮮でした
心地良い風が吹く場所で
おひさまに当たりながら聴きたいですね~。
いいですね!
Kensukeさん、こんばんは!ごりですm(__)m
歌声いいですね。
ピアノもとても心地いいです。
曲を聴きながらコメ入れですぅ~!
スティーヴィー・ワンダーを若くして、ちょっとやわらかくした感じの声質!
こんな感じ好きです!
応援③ポチッ凸&拍手パチッ(^o^)丿
こんばんは!
本当素晴らしい歌声、そしてピアノも素敵ですね!
マーヴィン・ゲイに似た雰囲気ですね
こういうハスキー・ヴォイス、大好きです♪
盛り上げ方はスティーヴィー♪
素晴らしいアーティストですね!
これから楽しみです♪(^^)ノ
(先)Wポチッ!
こんな曲かかっているお店で
ゆっくり飯喰いたい…

お家ではれおんのBGMです。
カーペット齧る音とか、金網齧る音…
うるさい。落ち着かない。
こんばんは!

スティービー・ワンダーは良いですよね~^^

この方の、横顔は「ウィル・スミス」に似てるなぁ~と思っちゃいました^^

グラミー賞って、すごい数の部門に
分かれているようですね!

それでは、応援させてくださいね^^

タイトルを入力して下さい。
いつもkensukeさんには色んな曲を勉強させていただいて感謝です!
ゆっくりこんな曲聴きながら過ごしてみたいです☆
応援ぽちっ♪
この曲、聴いていて気持ちがいいです。
CHEMISTRYの曲にも、参加しているんですね。
今年のグラミー賞のコールドプレイのビバラビダが、プロモも好きと娘が言ってますが。
応援ポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top