Article

                   
        

熊本の石橋それは歴史的文化遺産 シリーズ1

category - MyDiary・出来事写真日記
2009/ 05/ 05
                 

熊本の石橋である!

昔の知恵で組み立てられた、

結構珍しい工法と聞いている

「丈夫さと実用性に重点をおき、無駄や飾りを省き、

アーチ曲線の幾何学美に加え、

素朴で力強い美しさを感じさせてくれる。

風景にも良くなじんだ橋

そんな石橋をいくつか

紹介しましょう!!

DSC02070.jpg
一つ目の石橋は大窪橋
両サイドの木は桜の木です。
DSC02064.jpg

DSC02058_20090505115434.jpg


大窪(おおくぼ)橋 美里町大窪にあり

橋長:21m 橋幅:2.7 

馬門橋を過ぎ2kmほど東進すると、右側の田んぼの中に。

中央部が高く盛り上がり、周囲の田園風景に調和した風景は

なんとも云えない雰囲気を醸し出している。


季節により

菜の花・桜・新緑・彼岸花・コスモス・紅葉など四季を通じて

訪れた人をなごませてくれる石橋のひとつ。

架橋は嘉永2年(1849)で、石工は新助、久左衛門。

今の時期は運が良ければ、蛙と鶯のおもてなしも・・

DSC02061.jpg

DSC02062.jpg


こちらは探すのに苦労した橋
現在は橋の上は通行禁止の
「市木橋」です
豊野町下郷
市指定重要文化財


DSC00404のコピー



 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


ココをカチッ!とクリックして頂けると!ブログ担当の励みになりますので、宜しくお願いいたします!


ココをカチッ!とクリックして頂けると!ブログ担当の励みになりますので、宜しくお願いいたします!


ココをカチッ!とクリックして頂けると!ブログ担当の励みになりますので、宜しくお願いいたします!にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

昔からある石橋ってなかなか見落としがちになりますよね。。。
改めて歴史の深さを知りながらみると
温かくも見えますね!
応援ぽちっ♪
おはようございます。
石橋はいいですね、私も大好きです。
福岡の矢部川水域にもたくさんあって、見て回ったことを思い出しました^^
応援ポチ!
タイトルを入力して下さい。
四季折々の花と楽しめる橋!
いいですね~^^
100年以上も使われる橋を作る
昔の人は本当にすごい!

応援ぽちっ♪
すごいね。昔の人。
こんなきれいに石切るだけでも
すごいよね。
力学も発達してたんだね。
こんばんは!
趣のある素敵な石橋ですね!
周りも豊かな自然に囲まれて、なんとも素晴らしい光景です
そして歴史が古いのですね。
これまでどれだけの人がこの橋を、どんな語らいとともに渡ったことでしょうか。
そんなことを想像するだけでも楽しいです^^
2番目の橋は重要文化財なのですね!
橋巡りするだけでも素敵な体験になりそう♪
Wポチッ!
こんばんは!
わあ~^^
私、こういう趣のある石橋、好きですよ~♪
ここから、映画が始まりそうな雰囲気が
漂っています!
160年前に作られたんですね^^
昔の人の技術は凄いねェ~。。
>蛙と鶯のおもてなしも・・
この表現も良いですね!

それでは、応援させてくださいね!
また、お邪魔します^^
    
下益城のほうには、いくつか石橋があるんですね。
私は通潤橋に行く途中でいくつか見たことが。
でも、車の中から見ただけなんだけど。
最後の写真、市指定重要文化財は、古いものなんでしょうね。

もう少ししたら、蛍が飛びそうな季節だよ~
応援ぽち

        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top